園児の保護者全員に保育体験、品川区が試み(読売新聞)

 東京都品川区は4月から、区立保育園に子供を預ける全保護者を対象に、実際に保育士を体験してもらう試みを始める。

 若い親に保育園の実情を知ってもらうのが狙い。区によると、こうした取り組みを自治体をあげて行うのは全国初という。

 区などによると自分の子供の保育について様々な注文をつける親が増え、保育士の負担が大きくなっているという。そこで区が昨年、園児の保護者114人に試験的に保育士体験を実施したところ、「保育士の苦労がわかった」などの声が寄せられた。保育士からも「保護者との距離が縮まった」との意見が相次いだ。

 新年度の保育士体験は、同区内の区立保育園39か所に通う園児約3800人の保護者に呼びかける。保護者が平日の都合の良い日を1日選び、保育士と一緒に園児を寝かせ付けたり、本の読み聞かせや布団の片づけをしたりする。区では「自分の子以外の保育は我が子の子育てにも役立つはず」と期待している。

<無人島>1億円で落札 広島県「三ツ子島」国有財産売却で(毎日新聞)
枝野氏が行政刷新相に正式に就任(産経新聞)
<文化審議会>委員20人決まる(毎日新聞)
普天間移設「覚悟読み取って」 参院決算委で首相(産経新聞)
3人死亡、運転の容疑者「報道でひき逃げ知った」(読売新聞)
[PR]
by nor7zmjgaf | 2010-02-11 14:51
<< 枝野氏が行政刷新相に正式に就任... 露大使館周辺で街宣活動 男らを... >>