<陸上>高校駅伝優勝のケニア留学生、退学処分で帰国へ(毎日新聞)

 2008年全国高校駅伝女子で優勝した時の私立豊川高(愛知県豊川市)のメンバーで、その後同校を退学処分になったワイセラ・ワイリムさん(18)が8日、ケニアへ帰国する。ワイリムさんは09年9月に在留期限が切れ、今年2月に名古屋入管に出頭して在留特別許可を申請し、そのまま収容されていた。「将来は日本の実業団で走りたい」との夢は果たせなかった。

 ワイリムさんは2年生だった09年1月に帰省。支援者によると、実家が強盗に遭ってパスポートなどを奪われ来日が4月20日に延びた。この間に豊川高はワイリムさんの留年を決め、併せて出席日数不足を理由に退学処分とした。

 その後、ワイリムさんは支援者の元で暮らした。退学処分の取り消しを求める裁判も考えたが、弁護士費用が工面できず断念した。

 ケニア大使館員が今月2日に豊川高を訪れ、退学処分に抗議して復学を求めたが、学校側は応じなかったという。大使館側は「彼女の人生がめちゃくちゃにされた」と憤る。【黒尾透】

【関連ニュース】
ケニア人元留学生:在留特別許可求め入管出頭 元駅伝選手
雑記帳:駅伝全国制覇の世羅高陸上部が切手に 広島
あちこち・あいち:クロカン活躍誓う−−豊川 /愛知
選抜女子駅伝北九州大会:天満屋と興譲館、優勝記念に博多人形 /岡山
ふるさと功労賞:庄原市、駅伝優勝の世羅高生ら表彰 文化1人とスポーツ5人 /広島

<脅迫>ネットで参院選候補 容疑の男出頭 書類送検へ(毎日新聞)
<わいせつ行為>男子バレー部監督が男子部員に 奈良県立高(毎日新聞)
避難誘導マニュアル 市区町村67%未作成(産経新聞)
<与謝野氏>新党結成、月内にも 平沼氏との連携視野(毎日新聞)
小学教科書検定 「“ゲット”って何?」気になる検定意見(産経新聞)
[PR]
by nor7zmjgaf | 2010-04-08 13:24
<< 容疑者、パトカーに覚せい剤=連... 雑記帳 津軽弁の魅力がたっぷり... >>