<普天間移設>「首相を信じる」福島氏 陸上反対を強調(毎日新聞)

 社民党党首の福島瑞穂消費者・少子化担当相は2日の閣議後会見で、政府が米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先として、キャンプ・シュワブ陸上部(同県名護市)を検討していることについて「鳩山由紀夫首相は国外、県外(移設)と強く言ってきた。首相を信じている」と述べ、陸上案に反対する考えを改めて強調した。

 福島氏は陸上案について「民家が本当に近くにあり、騒音と危険性の問題もある。(移設先として)ベターではない」と指摘。その上で、1月の名護市長選で移設に反対する市長が当選したことや沖縄県議会が県内移設に反対する意見書を全会一致で可決したことなどを踏まえ、「民意を無視する強行は政治的に絶対に成功しない」と述べた。【西田進一郎】

【関連ニュース】
普天間移設:国民新・下地氏「先延ばしすれば議員辞める」
普天間移設:環境影響評価やり直しも オスプレイ配備言及
普天間問題:暫定移設先に無人島 社民党案全容
普天間移設:亀井氏「ベターな選択」陸上案の意義強調
普天間移設:北沢防衛相「陸上案検討」認める

小沢幹事長と創価学会接近説 参院選後に「民主-公明連立」?(J-CASTニュース)
失意の人々和ませ14年、犬の「純平」天国へ(読売新聞)
増税前に外国たばこ値上げ 財務省認可(レスポンス)
ハワイ沖で実習の「宮城丸」無事 訓練中に津波観測(産経新聞)
サンスターの敗訴確定=MBOめぐる株主訴訟(時事通信)
[PR]
by nor7zmjgaf | 2010-03-06 20:56
<< アカデミー授賞式で首相、「JA... JR西日本を文書指導=車内白煙... >>